Make your own free website on Tripod.com

NASA(NATIONAL AERONAUTICS & SPACE ADMINISTRATION)
LYNDON B JOHNSON SPACE CENTER

Tram Tour

サターンX型ロケット
Apollo Saturn V rocket  (1/2)


 一番最初に目につくのはSaternX型ロケット。月着陸のアポロ宇宙船の打ち上げに使われたロケットである。Space Centerの敷地の一部が公園(Rocket Park)になっていてそこに展示されている。




スペースセンターの敷地内の公園のようなところに展示されている。とにかく大きい。「こんな物が火を噴いて実際、宙に浮かんで行くんだ。」と思うととても信じられない気がする。あらかじめ調べておいた(と言うより数年前に読んだ)本によると「1段目のロケットの直径はトラック3台が並んで走れるくらいの太さ」と書いてあったが「そんなもんではない。」と言うのが私の印象である。
エンジンのまわりの配管もすごい。推進剤、酸化剤、冷却ガス(液化ガスのプレヒートも兼ねている)のあたりまでは解るのだが、解らない配管がどっさりある。

これだけの燃料をわずか150秒ほどで燃焼させてしまう。秒速13.5トンという速さで燃料をエンジンに送るポンプの存在もすごい。



第2段ブースター、エンジン部分


第3段ブースター、エンジン部分